AX
  1. TOP
  2. 恋愛テクニック
  3. 東大生から学ぶ!!異性から好感を抱かれる会話のコツとは

東大生から学ぶ!!異性から好感を抱かれる会話のコツとは

 2016/06/23 恋愛テクニック
この記事は約 3 分で読めます。 669 Views

男の永遠のテーマ

若き日の思い出を良きものするためにも、「モテたい」という願望は皆持っていて当たり前のものである。男の永遠のテーマであるそれは、あの東京大学に通う大学生にも共通して当てはまる感情である。高校時代の多くを勉学に費やした彼らは、大学生になってから一体どのように異性に接するのか?筆者が実際に目にした経験を踏まえて書いていこうと思う。

東大生のイメージとは

まず東大生のイメージとはどのようなものか。勉強一筋、女性に対しては奥手である、というイメージを持つ方もいるかもしれないが、おそらくそれは我々が、勉強に全てのエネルギーを使っているというイメージからくるのだろう。

だが実際の彼らは、多くのものに興味を抱き、誰よりもよく調べたり理解する人々である。今までは「分からない」という対象が勉強だっただけであり、大学生になってからは対象が異性になったり、音楽になったり、運動などの趣味になったりする。

素直が一番!?

では、東大男子学生はどのように異性にモテるのか?容姿、会話、将来性などキリがないのだが、特に会話に注目したい。不思議なもので、異性と話す彼らの会話は男である筆者が聞いていても面白く、嫌味さがないのである。知っていることを過不足なく話し、興味あるものは掘っても掘っても話題が出てくる。そして面白い点は、知らないことがあると素直に聞き、新しい知識として学んでいく点だ。

彼らは何でも知っているのではなく、知りたいことが多いだけなのだ。おそらく今までも同じように人に聞いてきた結果が今に至るのであろう。そのような姿勢は異性にも当然好感を抱かせる。

つまり女性が安心して自分の話題を話すことが出来て、共感できる話題が多く、自分の知っていることを相手に教えることが出来るからである。女性の話し相手としては素晴らしい相手であり、自然と彼らのもとに異性が集まってくるのである。彼らがモテるのは当然と言えば当然なのだ。

「知らないことを素直に認め、積極的に聞く」

これらのことから我々も学べる点があるだろう。何も東大生並みに勉強する必要はない。「知らないことを素直に認め、積極的に聞く」これだけで良いのである。いわゆる聞き上手、というものに言い換えることも出来るが、飲み会でワイワイする以外にも、いくらでもモテるコツはあるのである。

ファッション、音楽、スポーツ、何でもいいが異性と話す話題を手に入れ、説明するよりも自分が分からないこと、知らないことを話したり聞くだけでよい。そうすることで自然と周りに人が集まるようになり、異性からの評価も上がっていくのである。

\ SNSでシェアしよう! /

モテる男の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテる男の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

moteotkcom

この人が書いた記事  記事一覧

  • 好意を隠してしまう女性の心理とは?好意を隠してしまう心理の背景と距離を縮める方法。

  • 実は顔じゃない!?女性が男性を嫌いになる6つのポイント

  • セフレとしてやめたほうがいい女性の特徴と理由。やめたほうがいいセフレを作らないために意識すること。

  • 会話上手な男性の特徴とは?会話上手になる方法!

関連記事

  • キャバ嬢の会話!そこに発生する演出術!

  • モテる男のラインとは?モテる男のラインの特徴とモテる理由。

  • キャバ嬢の社会学からみるキャバ嬢の孤独死

  • 異性を喜ばせる会話の仕方とは。異性が喜ぶ会話をするために意識すること。

  • キャバ嬢を見極める!どんなキャバ嬢が男性から好かれ売れるのか?

  • 効果的なキャバ嬢の落とし方とは?